PG

digitalis.exblog.jp
ブログトップ

2005年 05月 29日 ( 3 )


2005年 05月 29日

フェンス

d0029339_228298.jpg
d0029339_2284492.jpg
遠くを見ていると近くが見えない。近くを見ていると遠くが見えない。
[PR]

by foujita | 2005-05-29 22:12 | 朝の時間
2005年 05月 29日

止まれ!

d0029339_2049911.jpg
止まる? (“止”っていう字は、ずっと見てると何だか不思議なものに見えてくる。)
[PR]

by foujita | 2005-05-29 20:56 | 夕暮れ時
2005年 05月 29日

アフリカ象の心

d0029339_1410866.jpg
d0029339_1410255.jpg
d0029339_14103965.jpg
d0029339_14105224.jpg
今週またハードディスクを買った。前回と同じく300ギガの容量。いよいよテラ超えなり。
これで何とか、デジカメの画像のバックアップもひとまず終了。
画像のデータをあっちにやったり、こっちに動かしたりする間に、かなり前の写真達を再び
見る事になって、いろいろな事を思ったり、考えたり。

空や海の写真は、綺麗だなぁ、すごいなぁ……と、客観的には思うけど、所詮は自然を一部
切り取っただけで、写真を撮る時に別に何も工夫してない身としては、あんまり思い入れが
無かったりして。写真そのものよりも、やっぱりその写真を撮った時の思い出なんかの方が
きっと大事なんだろうなと思うと共に、そういったものを共有していない他人にとっては
全く違ったものに見えるのだろうという、当然の事なんだけど思うと何だか不思議なもの。
自分には宝石のような空の写真より、この間食べたコロッケの写真の方が大事かも。

人間の感動のメカニズムって不思議だね。「綺麗」とか、「美味しい」って感覚はあんまり
生きていく上では必要ないんだろうけど、ちゃんとみんなに備わってる。動物にも多分
「美味しい」って感覚はあるのだろうし、「綺麗だなぁ」と思う事もあるんだろうね。
アフリカ象が毎日真っ赤な夕日を眺めては、どう思っているのか興味があるところ。パォォ。

(2002年08月10日の空。クリックで少し大きな画像に。)
[PR]

by foujita | 2005-05-29 18:18 |