PG

digitalis.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:妻有( 36 )


2009年 12月 31日

幕引き

d0029339_6211053.jpg

2009 09-09 11:32

作品番号:234

と言う事で、2009年も終わりです。これを書いているのは、本当は年明けだというのは内緒です。ボルタンスキーの作品については、(気が向いた時に)また後日詳しく。みなさま、良いお年をお迎えください。
[PR]

by foujita | 2009-12-31 02:20 | 妻有
2009年 12月 30日

キョロロの塔

d0029339_523187.jpg

2009 09-09 12:22

作品番号:223

その名前の響きとは対照的に、強面なその外観。今時エレベーターは無いし、作品展示の演出の為に足元は真っ暗だし、バリアフリーもへったくれもない、こういった時代に逆らった姿勢は好きですよ。塔の一番上にある展望室はあまり空調が効いていないようで、真夏は灼熱地獄らしい。
[PR]

by foujita | 2009-12-30 20:07 | 妻有
2009年 12月 25日

飛ぶ姿

d0029339_19405594.jpg

d0029339_23151955.jpg

2009 10-22 09:44

2枚目の写真、鳥が飛ぶ時の羽根の広げ方が判って面白い(←面白いんで、クリックで大きな写真に)。真下に近い位置から撮ると、こんな風に撮れるのかな?羽根が全然写っていない瞬間が不思議。
[PR]

by foujita | 2009-12-25 23:34 | 妻有
2009年 12月 21日

鳥せんべい

d0029339_5534492.jpg

2009 12-21 10:51

賞味期限頃に食べたら、ちょっとしっけてた。
[PR]

by foujita | 2009-12-21 16:20 | 妻有
2009年 12月 18日

床の下の街

d0029339_9423262.jpg

d0029339_945785.jpg

2009 09-09 16:25

作品番号:192

ここにはいくつかの展示があって、みんな良いんだけど、その中でも「雲の切れ間から」っていう作品が好き。詳しくはここを参照。各作品の製作過程なんかもあり、興味深いです。人は高い場所から地上を見下ろすと、何で涙が出てくるのかな?ヴェンダースの「ベルリン天使の詩」の冒頭で、ただ厚い雲が延々と流れるシーンだけでいきなり泣かされてしまい、ちょっと悔しかったのを思い出した。この作品の完成前に作品の舞台である空家の家主のおばあちゃんが亡くなり、これが彼女へのオマージュになってしまったのは、ちょい出来すぎたいい話。おばあちゃんが空から見守る、ずっと暮らした自分の村の姿。
[PR]

by foujita | 2009-12-18 22:50 | 妻有
2009年 12月 12日

近くの遠景

d0029339_558532.jpg

2009 10-20 10:35

作品番号:67

目の不自由な人でも、その場所に立ってそこの空気を吸い込んで、そこからの景色に触れられる。
[PR]

by foujita | 2009-12-12 22:58 | 妻有
2009年 11月 22日

暗がりの曲がりくねった先の見えない細い道

d0029339_675323.jpg

2009 10-21 16:03

自分の人生かい!

人生的には奥の段差があって横にすこしずれている部分が気になる。年齢的には、今、この辺か?
[PR]

by foujita | 2009-11-22 23:08 | 妻有
2009年 11月 18日

すすき峠

d0029339_525489.jpg

2009 10-21 09:23
[PR]

by foujita | 2009-11-18 22:25 | 妻有
2009年 11月 17日

妻有日和

d0029339_4592679.jpg

2009 10-21 10:14
[PR]

by foujita | 2009-11-17 23:07 | 妻有
2009年 11月 16日

キョロロの蛙

d0029339_23294715.jpg

d0029339_23345712.jpg

2009 10-21 16:51

キョロロにはカエルがたくさんいた。見学途中で閉館時間になって追い出された。キョロロ自体も作品番号:223の立派なお芸術らしい。この建物の周辺にもいくつかの作品が点在してるんだけど、足下の水っていう作品がとっても好きだ。「だから何なの?」っていうような作品だけど、こういうのが日本のわびさびの世界だと思う。(←ウソ)中越の大地震の際には、鉄の板の下からちゃぽんちゃぽんという水の音が聴こえたたらしい。
[PR]

by foujita | 2009-11-16 23:27 | 妻有