PG

digitalis.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 24日

残照

d0029339_1216135.jpg

[PR]

by foujita | 2006-09-24 17:35 | 夕暮れ時
2006年 09月 24日

カラスの木

d0029339_11392870.jpg
夕暮れ時、太陽が西のビルに隠れると、公園の向こうの枯れかかっているように見える木に、カラスが一匹、また一匹と集まってきた。この写真を撮った後もカラスはどんどんと増え続けていって、ものすごい光景になっていく事になる。こんな風にカラスや鵜が集まってくるような木々は立ち枯れたようなものが多いけれど、これは枯れた木に鳥達が集まってくるのか、鳥達が集まってくるようになって、木が枯れていってしまうのか、いったいどっちなんだろう?
[PR]

by foujita | 2006-09-24 17:06 | 夕暮れ時
2006年 09月 17日

待つ時間

d0029339_18155914.jpg
いつもと同じ時間に待っていても、太陽はだんだんと低くなっていき。
[PR]

by foujita | 2006-09-17 19:37 |
2006年 09月 17日

時間

d0029339_1852789.jpg
数十年分の、太陽の光の跡。
[PR]

by foujita | 2006-09-17 19:03 | いろいろ
2006年 09月 15日

地球の三本線

d0029339_17542852.jpg

[PR]

by foujita | 2006-09-15 20:10 |
2006年 09月 14日

記憶と消失

d0029339_17494882.jpg
忘れようとしても、思い出せない時間。
[PR]

by foujita | 2006-09-14 06:00 | 街角
2006年 09月 12日

蔓と蔓

d0029339_12541022.jpg

[PR]

by foujita | 2006-09-12 19:36 | 植物
2006年 09月 11日

弱点

d0029339_18232198.jpg
下から見上げる飛行機は、何だか無防備だ。
[PR]

by foujita | 2006-09-11 16:40 |
2006年 09月 11日

始まりの朝、終りの朝

d0029339_12425439.jpg
d0029339_12454837.jpg
朝5時頃に目が覚めると、窓の外が真っ赤だった。夕陽の赤さとは全然違った、薄汚れた血の色のような澱んだ空で、核爆弾でも近くに落ちたのではないかと、しばらくは真剣にそんな事を思っていた。もうみんなおしまいかもしれないな、と思うと同時に、最後にいいものが見れたなと、少し嬉しかった。結局はそのまま黄色い色の空に変わっていき、太陽が空高く昇る頃にはいつもと同じような空に戻っていた。
[PR]

by foujita | 2006-09-11 16:24 | 朝の時間
2006年 09月 10日

月を撮る

d0029339_12495180.jpg
ひさしぶりに月を撮ってみる。撮りたくなるような月を見るようになったって事は、秋もいよいよ深まっていく訳で、嬉しいような、少し寂しいような。この頃の月って、ふと空を見上げてみると、ものすごい大きさで、びっくりしてしまう。空の昇ったばかりのこんな色や、沈む間際の、澱んだ空気の中の赤い月が好き。今日の月齢は、17.3なり。
[PR]

by foujita | 2006-09-10 20:18 |