PG

digitalis.exblog.jp
ブログトップ

2005年 06月 04日 ( 2 )


2005年 06月 04日

土に返る砂場

d0029339_1529274.jpg
d0029339_1529185.jpg
d0029339_15294163.jpg
阿佐ヶ谷住宅の中には、小さなたくさんの公園が点在している。その中には使われなくなって
久しいブランコや砂場もたくさん。ブランコはフレームだけが残っていて、もう誰も乗れない。
砂場も、その役目を終えているものがたくさんあって、子供がそこで遊ぶ事も無い。
[PR]

by foujita | 2005-06-04 16:01 | 街角
2005年 06月 04日

期限付きの空気

d0029339_1243658.jpg
d0029339_12432378.jpg
d0029339_12434269.jpg
杉並税務署の近くに阿佐ヶ谷住宅という日本住宅公団が戦後間もない頃に作った分譲の
集合住宅があります。広い敷地の緑の中に、3~4階建のいかにも団地らしい建物(笑)と
2階建のテラスハウスが混在していて、長い年月がはぐくんだのであろう木々と共に全ての
ものが空気と同化して、全てがその団地の低い塀の中にそっくりと取り残されています。
懐かしさを感じると共に、踏み込んではいけない場所に立ち入ってしまったような、少し
不思議な感覚にさせてくれる場所です。

聞いた話では、数年後には再開発が始まり、取り壊されるような話もあるようで、興味が
ある人は、今のうちにこの場所に立ちここの空気を感じて欲しいです。
写真に写るものと写らないものがあると思うんだけど、ここの空気感というものはきっと
写真には写らないと思う。写し込む事が出来る人がいるのかもしれないけれど、自分には
出来ない気がする。自分の無力さを感じると共に、こういった写真に出来ないような物に
出会えるって事は、すごく幸せな事だと思う。
[PR]

by foujita | 2005-06-04 14:10 | 街角